image

余裕があるなら増やすのも選択のひとつ

現時点でローンもなく、将来の蓄えにもある程度の余裕があるというのでしたら、ボーナスを元手に投資をするのもよろしいでしょう。
投資をすれば、今のボーナスの額を増やすことも可能ですので、有意義な使い方といえるでしょう。

投資信託もボーナスをもらっている人向けの投資を募っている会社もあるので、そうした投資信託を利用してみるのもよろしいでしょう。
もちろんですが、元本割れする危険性もありますが、それに怖がっていては投資なんてできません。
とはいえ、大切なお金を無闇やたらに投機的な感じでなげうつくことはもちろんお勧めできません。
専門家などに相談し、自分が投資すべきところを見つけ、有効にお金を増やしていきましょう。

ご注意いただきたいのは、ボーナスを奪おうとする詐欺師のような人々の存在です。
やはり、ボーナスの使い道として投資は人気ですので、それに呼応して詐欺集団などが暗躍しています。
特に、少し余裕がある人に「もっと増やす手段があるんです」なんていって人々の欲につけ込んでお金を奪おうとする人が必ずいます。
そうした人々に騙されてボーナスどころか貯蓄全てを失ってしまうなんて方もいらっしゃいますのでご注意ください。

余裕


基本的には投資をしても、それほど劇的にお金を増やすことは叶いません。
それが出来ると謳っている人は詐欺師の可能性が高いです。
また、たまに劇的に儲けられたとしたらそれはその時の運がよかっただけです。
投資の基本は地道な積み重ねです。変な欲望に惑わされないようにご注意ください。